FEDがゴールド、金鉱株を突き上げる by Zeal 後半

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



 



 

The
last time American stock investors were worried enough about
stock-market selloffs to redeploy into gold for refuge was that
first half of 2016.  Since gold is a rare counter-moving asset that
tends to rally as stock markets weaken, investment demand soars when
the S&P 500 slides long enough to ignite serious concerns.  We’re
certainly getting to that point again, as worries are mounting about
this latest major selloff.


直近で米国株式投資家が株式下落を懸念してゴールドへ堆肥したのは2016年前半のことだ。ゴールドは反株式の動きをする珍しいアセットであるため、S&P500が長期に渡り下落し懸念が増すと投資需要が急増する。我々は同様の時点を今迎えている、直近の大きな下落で懸念が積み上がっている。


 

Gold
went from being left for dead in mid-December 2015 to surging 29.9%
higher in just 6.7 months solely on American stock investors
returning!  This is no generalization, the hard numbers prove it
without a doubt.  The world’s best gold fundamental
supply-and-demand data comes from the venerable World Gold Council. 
It releases fantastic quarterly reports detailing the global buying
and selling happening in gold.


2015年12月半ばにゴールドはもう死に体だったがそこから6.7か月で29.9%上昇した、これは全く米国投資家が戻ってきたからだ!これは概念的な話ではない、疑いなく数字が証明している。世界で最も信頼できるゴールドの需給を教えてくれるのはWorld Gold Councilだ。ここが素晴らしい四半期報告を開示している、世界的なゴールドの売買についてのものだ。


 

Gold
blasted higher on stock weakness in Q1’16 and Q2’16.  According to
the latest data from the WGC, total world gold demand climbed
188.1 and 123.5 metric tons year-over-year in those key quarters. 
That was up 17.1% and 13.2% YoY respectively!  But the real stunner
is exactly where those major demand boosts came from.  It wasn’t
from jewelry buying, central-bank buying, or even physical
bar-and-coin investment.


2016Q1,Q2の株式の弱さでゴールドは力強く上昇した。WGCの最新報告によると、この四半期にゴールド世界需要は188.1トンと123.5トン上昇した。YoYで言えば、17.1%と13.2%だ!しかし本当に驚くべきはこの大きな需要増がどこから生まれたかだ。それは、宝飾品でも、中央銀行の解でも、現物金塊やコインでも無い。


 

In
Q1’16 and Q2’16, GLD’s holdings alone soared 176.9t and 130.8t
higher on American stock investors redeploying into gold after
back-to-back S&P 500 corrections.  Incredibly this one leading gold
ETF accounted for a staggering 94% of overall global gold demand
growth in Q1’16 and 106% in Q2’16!  So there’s no doubt without
American stock investors fleeing into gold via GLD this gold bull
never would’ve been born
.


2016Q1Q2において、GLDの保持高だけで176.9トンと130.8トン急増したのだ、S&P500の調整が続き米国株式投資家が再度ゴールドに向かったのだ。なんとこの一つのETFだけで2016Q1の世界投資需要の94%を占めていた、2016Q2においては106%もあった!というわけで、疑いなく米国株式投資家がGLD経由でゴールドに殺到し、これがなければ今回のゴールドブル相場は生まれなかった。


 

Gold
was holding those sharp gains throughout 2016 until Trump’s surprise
presidential victory unleashed a monster stock-market run on hopes
for big tax cuts soon.  Gold was pummeled in Q4’16 as American stock
investors pulled capital back out to chase the newly-soaring S&P
500.  That quarter total global gold demand per the WGC fell 103.4t
YoY or 9.0%.  GLD’s 125.8t Q4’16 holdings draw accounted for 122% of
that!


予想外のトランプ勝利までゴールドはこの急上昇を維持していた、トランプ勝利が大幅減税期待で巨大な株式市場熱狂を生み出した。急騰するS&P500を追いかけ資金を投入する中で2016Q4にゴールドは急落した。この四半期ゴールド需要は9.0%相当の103.4トン減った。2016Q4のGLD保持高125.8トン下落はなんとその122%に相当する!


 


Fast-forward to summer 2018, and investors again started shifting
out of gold to chase euphoric US stock markets nearing new record
highs.  That forced GLD’s holdings to a deep 2.6-year low, investors
hadn’t been so underinvested in gold since early in this bull
market when they started flooding back in helping to catapult gold
sharply higher.  That gives them massive room to buy back in since
their allocations are so low.


2018年を振り返ると、投資家は、米国株が新高値のeuphoriaに浸る中でゴールドからまたもや逃げ出した。これがGLD保持高を2.6年ぶりの低位にした、今回のブル相場が始まって以来投資家がここまでゴールドに過小投資となったことはない。というわけで彼らのポジションが極端に低いために多量の買い余地がある。


 

This
mass exodus
of American stock-market capital out of gold via GLD ended in
mid-October the exact day the S&P 500 started plunging in
what’s grown into this newest correction-grade selloff!  Ever since
GLD’s holdings have continued recovering on more capital inflows,
helping to drive gold higher.  This trend should only accelerate as
stage-two gold-futures long buying on Fed dovishness further lifts
gold prices.


米国投資家によるGLD経由でゴールドからの大脱出が終わったのは10月半ばのことで、S&P500が下落し始めたまさにその日だ、これが新たな調整級下落まで膨らんだ!それ以来GLD保持高は回復を続け資金が流入している、これがゴールドを持ち上げた。このトレンドは第二段階の先物ロング買いで加速するしか無い、FEDのさらなる鳩は姿勢がゴールドを持ち上げるからだ。


 


Investors are often as momentum-driven as futures speculators, but
over much-longer time horizons.  So as this young gold upleg grows,
gold is going to look much more attractive to them.  Their desire to
chase its upside performance is really intensified by material
stock-market weakness.  That makes gold stand out as not just a
safe-haven capital-preservation hedge, but a way to grow wealth
while everything else burns.


投資家は先物投機筋の作ったモメンタムに乗ることがよくある、しかしもっと長い時間軸を見てのことだ。というわけで始まったばかりのゴールド上昇で、さらに投資家の注目を集めようとしている。株式市場の弱さが彼らの木綿と追従を加速する。こうなるとゴールドは資金保全をはかるための安全地帯だけではなく、他の資産がどれも燃え尽きる中で資産を増やす方策となる。


 

And
as goes gold, so go the stocks of its miners.  Last week I wrote a
whole essay detailing the imminent
major upside
triple breakout
in gold stocks likely to be triggered by a
dovish FOMC.  That indeed started to happen this week before
the Fed, as this updated GDX chart shows!  The GDX VanEck Vectors
Gold Miners ETF is the leading gold-stock investment vehicle and
benchmark, and remains poised for massive gains.


そしてゴールドの動きに連れて、金鉱株もしたがう。先週のことだが、私は三重ブレークアウトについて詳しく解説した、FOMCのハト派姿勢をキッカケに金鉱株に起きそうな出来事だ。FOMC前に今週この動きが起き始めた、このGDXチャートを見ればわかることだ!GDXは著名な金鉱株ETFであるだけでなく金鉱株のベンチマークともなる、そして巨額の上昇が待ち構えている。


 



 


Three major resistance zones have converged at GDX $21.  They
include its 200-day moving average, past-year descending-triangle
overhead resistance, and the old consolidation basing trend’s
support.  In anticipation of a gold rally on a dovish Fed, GDX
closed above $21 on Tuesday.  And in the hours before that FOMC
decision Wednesday, it hit $21.47 intraday which was very-bullish
decisive-breakout territory
.


3つの主要抵抗線がGDX $21に収束している。200日移動平均、前年からの三角持ち合い上値抵抗、そしてかつての根固めトレンドサポート、だ。FEDハト派姿勢によるゴールドラリー期待で通う終値でGDXは$21を超えた。そして水曜FOMCの1時間前に、日中高値で$21.47となった、これはとても強気で確実なブレークアウトだ。


 

But
when futures speculators bid the US dollar higher and pushed gold
lower on this latest dot-plot rate-hike outlook not being dovish
enough, the gold stocks reversed hard.  GDX plummeted a staggering
7.3% intraday across that FOMC decision!  It closed 5.4% lower,
making for absurd 9.0x downside leverage to gold’s small 0.6% Fed
Day loss.  That was a wildly-irrational downside anomaly that never
should’ve happened.


しかし先物投機筋が最新のドットプロットが十分にハト派的でないと解釈し米ドルを買い上げゴールドを押し下げ、金鉱株は激しく反落した。FOMC当日、日中にGDXはなんと7.3%下落した!終値で5.4%安値だった、FOMC当日のゴールド下落は0.6%なので9.0xもの下落レバレッジだった。これは極端に非合理的な下落アノマリーで起きるべきではなかった。


 

In
trying to figure out why after Wednesday’s close, I waded through
dozens of gold stocks to see if there was some adverse news besides
a not-dovish-enough FOMC.  There was nothing.  But provocatively in
after-hours trading soon after the US stock-market close, many if
not most of the gold stocks had already regained 2/3rds to 3/4ths
of that day’s crazy losses!  So traders realized that kneejerk
selloff wasn’t righteous.


水曜閉場後どうしてこうなったかを知ろうと、私は多数の金鉱株を調べた、十分にはハト派的でないFOMCに加えてなにか悪いニュースがないかどうかを。何もなかった。しかし面白いことに、米国株式市場が閉じた後の時間外取引で、全てではないが多くの金鉱株はすでにこの日の常軌を逸した損失の2/3から3/4を取り戻していた!というわけでトレーダーも反射的な売りは正当化できないことに気づいたのだ。


 


Indeed right out of the gates Thursday GDX surged 4.1% higher
erasing over 7/10ths of the extreme Fed Day losses.  Remember market
reactions to FOMC decisions usually aren’t fully apparent until the
entire next trading day, after the implications have sunk in and
overseas traders have reacted.  Gold stocks’ major-upside-breakout
thesis portending a powerful new upleg remains intact, the
Fed likely accelerated it.


たしかに木曜初っ端からGDXは4.1%上昇し、FOMC当日の極端な損失の7/10を取り戻した。覚えておくが良いが、FOMC決断の市場の反応が定まるには翌日まで待つ必要がある、その結果が理解され海外とレーダの反応を確認するまでだ。新たな力強い上昇となる金鉱株の大きな上方ブレークアウトはまだ生きていた、FEDが加速したのだ。


 

The
beaten-down gold miners’ stocks remain the
last cheap sector
in the entire stock markets, a coiled spring ready to soar as gold
returns to favor.  The more shorts covered and longs bought by
gold-futures speculators, and the more capital investors allocate
back into gold, the greater the upside the gold miners’ stocks have
as gold powers higher.  Their potential gains are enormous, dwarfing
anything else in 2019.


打ちのめされた金鉱株は株式市場全体の中で残された最後の安値セクターだ、今は圧縮されたバネのようなもので急騰を待っている、またゴールドが好まれるようになるのだ。ショートカバーが増えるほどそしてロングが買われるほどに、そして投資家がさらなる資金をゴールドに回帰するほどに、ゴールド上昇で金鉱株は大きく上昇する。その洗剤上昇力はとてつもない、2019には他を圧倒するだろう。


 


Again the last time major stock-market weakness rekindled gold
investment demand was essentially the first half of 2016, when gold
powered 29.9% higher.  That drove a parallel monster 151.2%
gold-stock upleg
per GDX, making for huge 5.1x upside leverage. 
The gains in major gold stocks generally amplify gold upside by 2x
to 3x, and smaller mid-tier miners with superior fundamentals tend
to do much better than that.


繰り返すが、前回株式市場の弱さでゴールド投資需要が高まったのは2016年前半のことだ、そのときゴールドは29.9%上昇した。この結果GDXは151.2%上昇した、なんと5.1xの上方レバレッジだった。大手金鉱株の上方レバレッジは通常2xから3x程度だ、そしてファンダメンタルズに優れた中規模金鉱株の場合はもっと良くなる。


 

The
key to riding any gold-stock bull to multiplying your fortune is
staying informed
, both about broader markets and individual
stocks.  That’s long been our specialty at Zeal.  My decades of
experience both intensely studying the markets and actively trading
them as a contrarian is priceless and impossible to replicate.  I
share my vast experience, knowledge, wisdom, and ongoing research
through our popular newsletters.


あなたの資産を何倍にもする金鉱株ブル相場に乗る鍵は常に情報を得ることだ、幅広い市場上方と個別銘柄双方に関して。これこそ長年Zealが特化してきたものだ。何十年にも及ぶ私の経験、コントラリアンの立場での市場の詳細な研究と積極的なトレード、これは値段のつけようが無く他に比類なきものだ。私の比類なき経験、知識、知恵、そして常に続く調査をニュースレターで共有している。


 


Published weekly
and monthly,
they explain what’s going on in the markets, why, and how to trade
them with specific stocks.  They are a great way to stay abreast,
easy to read and affordable.  Walking the contrarian walk is very
profitable.  As of Q3, we’ve recommended and realized 1045
newsletter stock trades since 2001.  Their average annualized
realized gains including all losers is +17.7%!  That’s double the
long-term stock-market average. 
Subscribe today
and take advantage of our
20%-off holidays
sale!


週報・月報には、今市場で何が起きているか、個別銘柄をどうして・どのように取り扱うべきかが盛り込まれている。これを購読することで遅れを取ることがない、また勘弁で合理的な費用だ。コントラリアンとして行動することはとても儲かる。Q3までに私どもは2001年以来1045の推奨をしてきた。それらの年率平均は17.7%を超える!これは株式市場の長期平均の倍にもなる。今日購読すると20%の割引を受けることができる!


 

The
bottom line is this week’s FOMC decision is very bullish for gold
and its miners’ stocks going forward.  While only seeing 1 of 3
projected 2019 rate hikes axed wasn’t considered dovish enough, it
still showed the Fed’s hawkish resolve is cracking.  That dovishness
will mount the longer stock markets remain weak, further shortening
and shrinking this rate-hike cycle.  That green lights capital
returning to gold in a big way.


要約すると、今週のFOMC判断はゴールドや金鉱株にとても追い風なものだ。2019年に予定されていた3度の金利引き上げが1度削減されただけでは十分なハト派姿勢とは見えないかもしれない、しかしこれまでのFEDのタカ派決意はもうくじけ始めている。株式市場の弱さが続くほどにハト派姿勢が積み上がり、結果としてさらに金利引き上げサイクル期間の短期化矮小化がすすむ。こうなるとゴールドに大きく資金が戻る青信号だ。


 


There is massive room to buy back in, with both speculators’
gold-futures longs and stock investors’ gold held via GLD just
modestly above major multi-year lows.  Dovish Fedspeak, weaker stock
markets, and higher gold prices will really motivate them to
reestablish normal gold positions and portfolio allocations.  The
gold miners’ stocks will be the major beneficiaries of higher gold
prices, nicely leveraging gold’s gains.


投機筋先物ロング・ショートカバー、そしてGLDには大きな買い戻し余地がある、GLD保持高は何年ぶりかの低位状態だ。FEDのハト派発言、弱い株式市場、そしてゴールド価格上昇、これらはポートフォリオにおける通常のゴールドポジションを取り戻す動機づけになる。金鉱株はゴールド上昇で大きな恩恵を受ける、ゴールド上昇をレバレッジするだろう。


 

Adam Hamilton,
CPA
    

December 21,
2018    
Subscribe


Source: ContrarianJ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 今年10月初旬のRipple(リップル)カンファレンスにクリントン元大統領が登壇、基調講演を…
  2. Gold Shorts Near Record! Adam Hamilton&nb…
  3.   はーいどうも コカ・コーラの第2四半期決算と記AT&T決算がありましたので 記…
  4. 現在日本のGDPは500兆円、企業債務は1700兆円、政府債務は1300兆円、家計債務は300兆円で…
  5. As gold started falling on that deluge o…

ランキング

Rakutenランキング

ページ上部へ戻る